ベトナム語の声調記号の発音し方

ベトナム語の声調記号の発音し方

ベトナム語の声調記号の発音し方. ベトナム語の基礎の記事で紹介しましたように、ベトナム語は6 種の声調記号があります:

1 thanh ngang( タィンガン)。記号: なし。発音の仕方: 平らに、普通に
2 thanh huyền (タィンフイェン)。記号: ` (グレイヴ/右下がり) 。発音の仕方:残念そうに、低く下がります
3 thanh sắc (タィンサッ(ク) 。記号: ´ (アキュート/左下がり)。発音の仕方:激しく急上昇します
4 thanh hỏi (タィンホーイ)。記号: ̉/小さい? (フック) 。発音の仕方:低く下がって上がります
5 thanh ngã (タィンガー)。記号: ˜ (チルダ) 。発音の仕方:急激に上がって声門を閉じ、上がります
6 thanh nặng (タィンナン)。記号 ̣: . (ドット) 。発音の仕方:はじめから緊張を伴い、下がって声門を閉じます。ベトナム語の声調記号の発音し方

それぞれの声調記号の発音方法を学びましょう!

1 thanh ngang( タィンガン)。記号: なし

この声調は記号はありません。発音し方は一番簡単、普通に発音すればいいです。例えば、ma (おばけ)は ママのマ(子供が母を呼ぶとき)と発音すればいいです。日本語で「犬」(inu)と発音する時「i」は普通に発音されますね、その「i」はベトナム語のi (記号無し)となります。

2 thanh huyền (タィンフイェン)。記号. 発音し方:下がる。

日本語では「あいうえお」と発音する時、「あ」と「え」を発音する時、声調が下がりますね。それはthanh huyềnです。「あいうえお」の「あ」と「え」は à と ềになります。日本語で「学校」(gakkou)と発音する時もkouはさがりますね、そのkouは ベトナム語の「cồ」となります。

3 thanh sắc (タィンサッ(ク) 。記号: ´ (アキュート/左下がり)

日本語では「傘」(kasa)と発音する時、「ka」は普通に発音されますね、それは thanh ngang(記号無し – ca)ですが、質問する時:「何時ですか」と発音する時、「ka」の声調が上がりますね。それは thanh sắc (記号:´)(cá)となります。傘の「か」(ca – 大きなカップ)と 「何時ですか」の「か」 (cá – 魚)はかなり違いますね。それだけの区別で thanh ngang と thanh sắc を正しく簡単に発音できると思います。

4 thanh hỏi (タィンホーイ)。記号: ̉/小さい? (フック)

ベトナム語の声調図を見るように thanh hỏiは thanh ngangより低いところからちょっと上がっtからぐっとさがって、そのあとちょっとぐっとあがる。

この声調は日本語でもあります。例えば:

Aさん:小林さんは昨日結婚したよ。

Bさん:へ(びっくりでもない、Aさんに返事するだけ。びっくりする時声調があがて、thanh sắcになります)

音声を聞けば分かると思います。

5 thanh ngã (タィンガー)。記号: ˜ (チルダ)

この声調は日本語ではありませんが。thanh sắc と thanh hỏiと比べましょう。thanh ngã はthanh hỏi より高いところからあがって、少しさがってからthanh sắc の近くまで上がります。全体的にthanh sắc よりひくいです。ベトナム人でもthanh ngãを正しく発音できなくてthanh sắcと間違う人も結構あります。まだまだ発音できない場合、Thanh sắc のよりちょっと低く発音しましょう。その後、少しずつ調整すればいいと思います。

6 thanh nặng (タィンナン)。記号 ̣: . (ドット)

thanh nặngは日本語での「あいうえお」と発音する時、「お」は早く下がりますね。その「お」はベトナム語の ộ (ô と thanh nặng)です。魚の「sa」は thanh ngangですが、傘の(sa)はベトナム語で「sạ」(sa と thanh nặng)となります。

以上はベトナム語の声調記号の発音し方、ベトナム語入門のカテゴリーの他の記事もご参考ください。

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *