ベトナム語の発音の仕方 第4課 – 二重子音、最後の母音と子音

ベトナム語の発音の仕方 第4課 – 二重子音、最後の母音と子音
ベトナム語の発音の仕方 第4課 - 二重子音、最後の母音と子音

ベトナム語の発音の仕方 第4課 – 二重子音、最後の母音と子音!前回の記事(ベトナム語の発音の仕方1)では日本語の音声と相当で簡単な音声が紹介されました. 今回の記事でベトナム語の二重子音、最後の母音と子音を紹介したいと思います。

二重子音は単母音が2つつながってできた母音です。

二重子音 – 三重子音

二重母音は10音があります:CH, GH GI, KH, NG, PH, QU, TH, TR

三重子音は1音:NGH

CH:Tの発音の仕方と口、舌の位置はだいたい同じで、舌の先は歯からちょっと奥側に離れて、坑内の天井にくっついて、空気はTより強く貯めて、強くだす。例 : chó (犬)

GHはGと同じな発音です。例:ghép(組み合わせ)

GIは日本語のJと同じな発音です。Giữ (預かる)、giúp (手伝う)

KHはKの発音と口、舌の位置はだいたい同じで、舌はKより口の奥側に下がって、空気をより多く貯めて、より強く出す。例:khát

NGはNとの発音と口、舌の位置はだいたい同じで、空気をより多く貯めて、より強く出す。例:ngủ (寝る)

PHは日本語の「ふ」のfと同じな発音です。例:phở (ベトナムの料理:フォ). phá (壊す)

QUはUを発音する時の口の位置にして、舌は坑内の天井にくっついて、空気を貯めてから、唇と舌を下げる同時に空気を出す。例:Quả (フルーツ)

THはTの発音の仕方と口、舌の位置はだいたい同じで、空気をより多く貯めて、より強く出す。例:thả tay(手を離す)

TRはCHと同じ発音で、空気をより多く貯めて、より強く出す。TRは重いCHとも言われる。例:trả (返す)

NGHはNGと同じな発音です。例:nghỉ (休む)。

最後の母音と子音

字の最後に付けられる母音や子音です。

最後の母音(i, y, u)は二重母音や三重母音に付けられたので、最後の子音を勉強するだけでいいと思います。

最後の子音は4音があります:c, ch, n, ng

Cは字の最後に付けたら、日本語の「っく」と同じように発音して、「く」は音に出さないでいいです。例:lạc (落花生)

CHは字の最後に付けたら、日本語の「っく」と同じように発音して、「く」は音に出さないで、空気をより強く貯めて、強く出せばいいです。例:cách (方法)

Nは日本語の「n」と同じです。

NGは日本語の「n」のより空気を強く出せばいいです。

以上はベトナム語の発音の仕方 第4課 – 二重子音、最後の母音と子音です。

ベトナム語入門のカテゴリーの他の記事もご参考ください。

Trên đây là nội dung bài viết hướng dẫn phát âm tiếng Việt bài 4 : phụ âm ghép, phụ âm và nguyên âm cuối. Mời các bạn xem các bài viết tương tự trong chuyên mục : tiếng việt cơ bản.

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *