ベトナム語の発音の仕方 第2課 – 難しい発音を挑戦!

ベトナム語の発音の仕方 第2課 – 難しい発音を挑戦!ベトナム語の発音の仕方 第2課 - 難しい発音を挑戦!

ベトナム語の発音の仕方 第2課 – 難しい発音を挑戦!前の記事(ベトナム語の発音の仕方1)では日本語の音声と相当で簡単な音声が紹介されました. 今回の記事で日本語の音声システムでないベトナム語の音声を学びましょう !

O

このOを発音できるために、まず、日本語の「お」を発音しましょう。「お」の発音のまま、口を下に大きく開いて、発音しましょう。「お」を発音する時口の形が丸い(O)だが、Oを発音する時、口の形が(縦)オヴァルです。Oは英語での/ɒ/ (dog, box)とだいたい同じ発音です。例:to(大), no(お腹がいっぱい)。

Ơ

このƠはOと違ってフック(ベトナム人にひげとよばれる)がOについている。Ơは英語の/ə/(Ago /əˈɡəʊ/, Famous /ˈfeɪməs/)と同じく発音される。まず日本語の「い」から発音しましょう。「い」を発音する時、上と下の歯が非常に近いし、舌が口内の天井にもう近い。上と下の唇が近くて口が左右に広げますね。Ơを発音するために、上と下の歯・唇が遠く離して、舌が口内の床にくっついて、舌の先は上に向いて、発音しましょう。

E

Eは英語の /e/と同じな発音です(ten /ten/、pen /pen/)。Eの発音はは「い」を発音するのとだいたい同じが、口がちょっとより広く開く。例:xe ô tô (車), me (タマリンド)

Ă

Ăは英語の/ʌ/(Money /’mʌni/)と同じな発音です。Ăを発音するために、まず「あ」を発音しましょう。口はもっと開いて、喉からの空気ももっと強く出して発音しましょう。Ăは「あ」より音声の高さが高い。

Â

ÂはƠとだいたい同じな発音ですが、口がより広ろくて音声の高さもより高い。

L

Lは英語の/l/(let /let/) と同じな発音です。Lは日本語の「r」(ら、り、る、れ、ろ)とだいたい同じな発音ですが。唇の先が振らない。舌の先が坑内の天井にくっついて、空気を舌の先にちょっと溜まってから出しましょう。例:lo (心配).

V

Vは英語の/v/と同じな発音です。日本語ではVはないが、Ơから発音しましょう。vi「ヴぃ」を何とか発音できますね。「ヴぃ」は vとiの組み合わせです。Ơの発音から始めましょう。まず上と下の唇がくっついて、喉から出す空気を唇の内側に溜めてください、一秒ぐらいでためて、上と下の唇が離す同時に口も開いて空気を外に出しましょう。例:va (ヴぁ): 衝突。

Q

Qは普通Uと組み合わせしてQuとなります。Quを発音できるために、Ơの発音から調整しましょう。舌の後ろ部分は坑内の天井にくっついて、空気をそこで貯めましょう。唇は「お」の発音のような形にします。空気をちょっと貯めたら口も唇も開く同時に、舌は平に伸ばして、空気を出しましょう。例:Qua(通す)。

U

Uは英語での/ʊ/(Good /gʊd/)と同じな発音です。日本語の「う」の発音とだいたい同じなが、舌が口の床により開き、唇が「お」と発音する時の形が同じ(口がより小さく閉じる)です。

X

XはS(さ、す、せ、そ)の軽い音声です。「さ」と発音するとこ、空気を舌と口内の天井の所でちょっと貯めてから出しますね。その貯める時間や力をより短くより優しくしたらXになる。

Y

Yは「イー」と発音すればいいです。

以上はベトナム語の音声システムで日本語の音声システムと相当する音声です。他の文字の発音仕方は次の記事に紹介します。

ベトナム語入門のカテゴリーの他の記事もご参考ください。

Trên đây là nội dung bài viết hướng dẫn phát âm tiếng Việt, mời các bạn xem các bài viết tương tự trong chuyên mục : tiếng việt cơ bản.

Pocket
LINEで送る

Comments

comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *